越谷駅前斎場にて認知症セミナーを開催いたしました

越谷駅前斎場にて認知症セミナーを開催いたしました

アートエンディングの渡辺です。

先日、越谷駅前斎場にて、介護部門主催の「地域で支える認知症セミナー」を開催致しました。

介護部門でセミナーを開催するのは今回で5度目ですが、多くの方にご参加いただいております。

その中で講師の方が毎回おっしゃられるのは、「様々な場所で講演をしているが、葬儀場での講演するのは初めてだ」と冗談交じりに話して頂けます。

確かに一昔前では、介護関係の講演を葬儀場で開催することは考えられない事だと思いますが、来て頂いた先生方は皆さん、これからは必要なことだよね、とおっしゃって頂けます。

高齢化社会で、2025年には30万床の病院のベッド数が足りないと言われております。

その受け皿として、介護施設や在宅でのお看取りができる環境を構築していかなければならない現状があります。

在宅でお看取りをすることは、そこに関わる多職種の連携が不可欠となってきますが、その中に私ども葬儀社もお看取り後の良いお見送りを実現するために、重要な役割があると思います。

介護からお見送りまでのワンストップのサービスを実現することで、だれもが安心してその時を迎えられる社会になるよう、今後もセミナーや地域の関わりを増やしていければと思います。

お葬式の、事前相談も随時お引き受けいたしております。
 

越谷市・吉川市・松伏町の葬儀は、家族葬のアートエンディングにお任せ下さい。家族葬ホール 越谷駅前斎場 下間久里斎場 公営斎場  越谷市斎場にてお手伝いさせて頂いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA