不安だらけの私の気持ちをほっとさせてくれました。 本当に助かりましたし、嬉しかったです。

不安だらけの私の気持ちをほっとさせてくれました。
本当に助かりましたし、嬉しかったです。

主人が病院から自宅に帰り、葬儀までの間、棺の状態の時、
体が大きかったのでドライアイスが多かったせいか、二酸化炭素が
多く出たらしく、私が気分が悪くなった時、納棺師の坂口さんの手を
握らせていただき、いろいろお話をさせて頂きました。
不安だらけの私の気持ちをほっとさせてくれました。
本当に助かりましたし、嬉しかったです。今回は全ての方々に
感謝しております。ありがとうございました。

アンケート用紙画像アンケートにお答え頂きまして、ありがとうございました。
アートエンディングの根本です。

病院から入院する前に住まわれていたご自宅にご移動させていただき、ご主人様も喜んでいたことと思います。長きにわたる一緒に過ごした生活が変わってきますので、しっかりと思いを伝えていただき、思い残すことの無いようにスタッフはお手伝いさせていただきます。

亡くなるのは入院された後に「危ない」といわれても誰しも突然のように感じます。だからこそ、お式までの数日間で悲しみに暮れすぎないようにサポートさせていただき、思いを伝えることに専念できるようお手伝いさせていただきます。

これからも、関わる全ての方々が、良いお別れだったと感じて頂けるようなサービスを心掛けていきます。

ご葬儀をするときは、事前相談をすることで更に安心して準備をおこなえます。

 

越谷市・吉川市・松伏町の葬儀は、家族葬のアートエンディングにお任せ下さい。家族葬ホール 越谷駅前斎場 下間久里斎場 公営斎場  越谷市斎場にてお手伝いさせて頂いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA