【お役立ち情報】インターネットで葬儀社を選ぶときに確認したいこと2選

見積書と電卓

アートエンディングの渡辺です。

先日、インターネットを見て事前相談に来られたかたに、「他にも葬儀社はあるが御社の強みは?」と聞かれました。

そこで今回は、「インターネットで葬儀社を選ぶときに確認したいこと2選」をご紹介いたします。

※この記事は弊社別サイトにて掲載された記事を再編集・再掲載したものです。

確認したいこと① ソフト面(人材)

お打ち合わせの風景

先ほどの質問に、ハード面(設備)の強みをお伝えするのはは難しいと考えました。
(公営施設を使用してのご相談でしたので、ハード面(設備)はどの葬儀社を選んだとしても変わりません)

そこで私から申し上げたのは「ソフト面(人材)」
つまり、担当者やスタッフの質に関してです。

インターネットの情報だけで得られるのは

  • 費用
  • プラン内容(しかし必要な項目が足りているかどうかは解らない)
  • 会社情報

…くらいではないでしょうか。

最近では、ブログを更新したり、スタッフの写真を掲載したり、ソフト面(人材)もPRしている葬儀会社もありますが、それでも不十分さはあります。

人材を確認するには、今回のご相談者様のように、実際に電話をしてみること。

人材がいい葬儀社は、葬儀内容と葬儀費用のバランスが良く、安かろう悪かろうとはなりません。
必要以上の予算をかけずとも「良いお葬式だったね」と感じてもらえる様なプラン内容になってると思います。

ポイント:実際に電話してみよう

確認したいこと② 費用

電卓とお金のイメージ

価格の安い高いということではなく、ご請求費用に関するトラブルのお話しです。

ご葬儀後、ご自宅にご請求という流れが多のですが、その際にトラブルになるというお話しを聞きます。

最初の打合せでお見積りをたてて、その金額に納得を得た時点でご葬儀となるのに、葬儀後のご請求の際にトラブルというのは不思議な話ですが…。

考えられる理由は、説明されていない追加項目があり、最初のお見積りと違う請求金額になっていた場合です。

お互い認識がとれていない追加料金が発生することは、ありえない話かと思いますが、トラブルになっているという事は…そういう事が起きている現実があるのでしょう。

この点に関しまして
弊社は請求の際にトラブルとなる事は一切ございません。
これは自信を持って言えます。

こういった費用のトラブルを回避するには、やはり事前相談をして疑問に思う費用を無くしておくことが重要に思います。

ポイント:費用のトラブルは事前相談で回避!

まとめ

インターネットで葬儀社を選ぶときに確認したいポイント

  • ソフト面(人材)=担当者やスタッフの質
  • 費用=トラブルを起こしそうな不誠実さや違和感はあるか

ソフト面と費用面をしっかりと確認することは、いいお葬式をするために大切なことですので、ぜひご参考になさってください。

アートエンディングでは事前相談をいつでも受け付けております。

「この担当者に任せても大丈夫なのか?」をご自身の目でお確かめください。

ご相談をご希望の方はhttps://www.artending.jp/contact/へお問い合わせ下さいませ。

 

越谷市・吉川市・松伏町の葬儀は、家族葬のアートエンディングにお任せ下さい。家族葬ホール 越谷駅前斎場 下間久里斎場 公営斎場  越谷市斎場にてお手伝いさせて頂いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA