【お客様の声】とても良い葬儀ができ父親も喜んでいると思います。

突然のことでしたので何をすればよいのかわからない中、親身にご対応いあただき、本当に感謝しております。

アンケートにお答え頂きまして、誠にありがとうございました。
アートエンディングの根本です。

入院し余命宣告を受けた場合は、事前に覚悟を持たなければならない状況になります。

しかし、余命宣告も受けずに、突然、息を引き取られてしまう場合もあります。残されたご家族様にとっては、驚きや悲しみ、不安や疲労感などの
″悲嘆反応”が出ます。そのような気持ちを整理しながら、ご葬儀の事も進めるということを余儀なくされます。

 

誰しも亡くなるという現実に直面する事は辛いものです。葬儀社へ事前にご相談をすることで辛い気持ちやご不安を少しでも抑える事が出来ます。短いお時間でも万が一の際の流れや費用についてお話しができます。『百聞は一見に如かず』の”一見”が難しいからこそ、百聞が大事です。いつ起きるかわからないからこそ、事前の相談が大切になってきます。

下記にも事前相談リンクを載せておりますのでご参考下さいませ。

 

葬儀社である私でも大切な人を亡くした時に、どのぐらい落ち込んでしまうか計り知れません。だからこそご葬儀となった方、お考えの方には、自身の知識と経験を活かし、心を込めてお手伝いをさせていただきます。

 

アートエンディングでは事前相談をいつでも受け付けております。
事前相談をすることであらかじめ用意しておくもの、話し合っておくべきことなど、万が一の時に向けて備えておくことが出来ます。
実際に考えてみてから見えてくるものや浮かんでくる疑問などもございます。
ご相談を通して皆様の不安を解消し、少しでもお力になれるよう心掛けてまいります。

ご相談をご希望の方はhttps://www.artending.jp/contact/へお問い合わせ下さいませ。

 

越谷市・吉川市・松伏町の葬儀は、家族葬のアートエンディングにお任せ下さい。家族葬ホール 越谷駅前斎場 下間久里斎場 公営斎場  越谷市斎場にてお手伝いさせて頂いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA