【お客様の声】本当に気持ちのやさしい方でした。

小川さんには亡くなった病院から家に帰って来てからも色々お世話してくださいました。感謝のかぎりです。

アンケートにお答え頂きまして、誠にありがとうございました。
アートエンディングの根本です。

病院でお看取をされた際、まだお気持ちの整理がつかない中で今後の事を考えていかなければなりません。

もし事前にご葬儀の依頼をする先が決まっていれば一番初めに考えることとしまして”故人様をどちらへご移動するか?”ということがございます。

その際考えられることとしまして

①葬儀社が利用している霊安室

②ご自宅

の二通りの選択肢がございます。

今回アンケートにご回答いただいたようにご自宅へという方も沢山いらっしゃいます。やはり故人様が住み慣れたご自宅にお帰りになれる。とても大切な事のように思えます。

ご自宅にご移動される際も、何か特別用意しなければいけないのかな…とご心配される方もいらっしゃいますが

・敷布団

・枕

・掛け布団

・エアコンの設置してあるお部屋

がございましたら問題なくご対応できます。

お式までの間、我々葬儀スタッフが毎日お伺いし故人様のお身体をお守りいたしますのでご安心頂ければと思います。

ご逝去からお式までの間そしてお式のあとも法要など、ご家族様が進めていかなければならないことが多々あります。ちょっとしたことでもお手伝いさせて頂きますのでお困りの際はお申し付けくださいませ。

 

 

最近では、事前相談という形でご自身のことやご家族様のご葬儀について抱かれている不安を解消される方も増えております。
実際にお話をしてみると分からない事が見えてくるという事がございます。

お葬式について考えないと…と思っても何から考えればいいのか分からないというお話をよく耳にします。
そんな時はぜひ事前相談に足を運んでいただければと思います。

 

アートエンディングでは事前相談をいつでも受け付けております。
事前相談をすることであらかじめ用意しておくもの、話し合っておくべきことなど、万が一の時に向けて備えておくことが出来ます。
実際に考えてみてから見えてくるものや浮かんでくる疑問などもございます。
ご相談を通して皆様の不安を解消し、少しでもお力になれるよう心掛けてまいります。

ご相談をご希望の方はhttps://www.artending.jp/contact/へお問い合わせ下さいませ。

 

越谷市・吉川市・松伏町の葬儀は、家族葬のアートエンディングにお任せ下さい。家族葬ホール 越谷駅前斎場 下間久里斎場 公営斎場  越谷市斎場にてお手伝いさせて頂いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA