思い出のフォトグラフの写真選びも親身になってくれた。

事前の打ち合わせで、なるべく葬儀代を押さえたかったので渡辺さんに相談したら1日目の通夜に神主さんを呼ばないで2日目の告別式のみにする。
又、お花のアレンジで祭壇を減らして、代金を押さえてくれたので大変ありがたかった。
思い出のフォトグラフの写真選びも親身になってくれた。
私1人遺族であり喪主、何度も挨拶があり、ほぼ事前に言われていたが最後(すべて終わった後)の挨拶を突然言われ、とまどった。(担当の女性に少し急がされるような気がした)
渡辺さんも吉田さんもとても感じが良くて親切でした。
以前、5年前、父の葬儀の時は吉田さんでとても良かったので、今度もお願いしました。渡辺さんもとても良かったです。

 

アンケートにお答え頂きまして、ありがとうございました。

 

前回のお父様のご葬儀の印象が良かったということから、今回もお手伝いをさせて頂くお話を頂き、ありがとうございます。

私たちは、ご遺族に寄り添った対応を心掛ける中で、費用面にたいしても、大きな負担とならないように、様々なご提案を考え、進めさせて頂いております。また、どの様な準備をしていくかも、経験から助言出来る事はお伝えさせて頂きながら、一緒になって考えることも大切にしております。

霊安室の件は、所沢市斎場の霊安室にご安置する方が、市営の施設の為、費用は抑える事が出来ます。ただ、お棺に納めたご状態でないと預けることが出来ないという規則があるため、初めの段階では、お棺に納めなくとも預けることのできる、民間施設の霊安室を利用し、そこでお棺にお納めさせて頂いてからのご移動となりました。
規則上、この様な流れでのご案内になりますこと、ご理解頂ければと思います。

また、最後の挨拶での対応について、ご説明不足な事と急がされたという印象を与えてしまったことは、大変申し訳なく思います。マニュアル通りの対応ではなく、その時々の場に合わせた対応が出来るように、今後も教育体制を改善していきたいと思います。

これからもアートエンディングは、関わる全ての方々が、良いお別れだったと感じて頂けるようなサービスを心掛けていきます。

 

越谷市・吉川市・松伏町の葬儀は、家族葬のアートエンディングにお任せ下さい。家族葬ホール 越谷駅前斎場 下間久里斎場 公営斎場  越谷市斎場にてお手伝いさせて頂いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA