【アートライフ通信】162号 「ご遺体の取り違え」事件で思うこと

 

 

 ご遺体を取り違えるという大変痛ましい事件が、今年入ってからすでに2件も起こってしまいました。故人様をお見送りする上であってはならないことです。
今回のアートライフ通信では、「なぜ取り違えが起きてしまうのか」そして、「最期」に対してどのように向き合うか、弊社の考えをお伝えいたします。

 ご遺体の取り違えは平常時あってはならない事です。我々はプロであるからには妥協せず、今後も改善する取り組みをし続けていこうと心あらたにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA